札幌光星中学校・札幌光星高等学校

マリスコース

マリスコース

北海道大学などの全国の国公立大学や有名私大などの難関大学への現役合格を目指します

2021年度新設!

現在の文理、特進、ステラの3コース制を再編し、「マリスコース」を新設して、「マリスコース」と「ステラコース」の2コースで2021年度の新入生を迎えます。

新カリキュラム(マリスコースの特徴)

~伝統と実績のある特進コースのカリキュラムをベースにしながら、新しい価値観・学力観に基づき、確かな学力を育成するためのカリキュラムに改良しています~

〇従来の特進コースよりも英語と数学の単位数を増やしています。

〇早い段階から受験を見据えた科目選択を配置し、特に理系の授業の進度を早めています。

〇学力伸長だけでなく、生徒が自ら学ぶ姿勢を養います。「将来、社会に貢献できる人間の育成」という教育理念を実現するために、学習習慣の確立を徹底していきます。

〇高1から高2の段階で、ステラコースへの移行が可能

「マリス」とは
マリス【Maris】とはラテン語で「海」のことを指します。同じラテン語の「ステラマリス」という言葉を由来としていて、キリスト教カトリックでは「聖母マリア」のことを意味します。
「星」を意味する「ステラ」とともに、本校の象徴的存在を意味する言葉からコース名を取りました。

マリスコース教育課程(2021年度入学者用)

マリスコースの3年間の流れ

学習風景

【1年次】大学受験のためのベースを作る学年です。こまめな到達度テスト等によって基礎を徹底的に鍛えます。特に英語と数学に力を入れます。学校でも家でも学習する習慣を身に付けます。進度はステラコースと同じです。2年次にステラコースへ移行することも可能です。

【2年次】文系と理系に分かれます。それぞれのタイプに合わせて伸ばしていきます。予習・復習や家庭学習の習慣を徹底します。理科や数学一部科目で3年の授業に入っていきます。

【3年次】主に大学入学共通テストで高得点を取ることを主眼にした授業を展開します。引き続き文系と理系に分かれつつ、希望する大学に合わせて選択科目制を敷きます。5教科を中心とした学習を続け、難関大学への現役合格を目指します。

コース運営